システムの老朽化に対応する新環境構築の支援

btn_pagetop

2020年02月

【ケーススタディ:システムの老朽化に対応する新環境構築の支援】

弊社 SE が常駐しているお客様の環境において、稼働開始から 10 年以上が経過しており、アプリケーション、OS、ミドルウェアの旧式化が深刻な問題となっていたシステムに関し、今後の安定した継続運用を実現するため、刷新する必要がありました。
しかしながら、お客様では基盤構築の人員が不足していたため、弊社にて、新しい環境構築に伴うプロジェクトの進捗や工程の管理、ドキュメント作成、実作業のご支援をさせていただきました。

概要
業種 情報サービス業
目的
  • システムの老朽化に対応する新環境構築の支援
作業規模
  • 総サーバー台数:20 台
作業ボリューム 12 人月
作業内容
  • ※『作業内容の詳細』に記載
作業効果
OS、ミドルウェアの刷新、お客様の工数削減、負荷軽減 <課題の詳細>

弊社で担当させていただいた作業は、DBMS とサーバー OS の刷新となり、当該作業に関する進捗管理、および作業を実施いたしました。
具体的には、SQL Server 2008 から SQL Server 2016 への変更、および Windows Server 2008 から Windows Server 2016 への変更作業となります。

<どんな効果があったか>

DBMS、およびサーバー OS を刷新することにより、セキュリティとパフォーマンスの向上を図ることができました。
また、基盤構築後のアプリケーションを実装する際にも、担当部門からの問い合わせやご依頼事項を対応させていただく等、弊社にて当該プロジェクトの支援を行うことにより、お客様の作業工数の削減や負荷軽減につながりました。

弊社利用による効果
技術力

今回の作業に関し、新しい環境の構築、テスト、運用定義書や環境定義書、テスト仕様書等のドキュメント作成の正確さをご評価いただきました。
また、構築するサーバの台数が多いため、1 台目をマスターとして構築し、その他のサーバーに複製(クローン)することをご提案し、対応させていただいております。

対応力

以下の点について弊社の対応力の高さをご評価いただいております。

  • お客様の環境を理解していることから指示されることなく、実施することができた。
  • 構築作業に留まらず、アプリケーションを管理するチームへのサポートも積極的に行った。
  • お客様でも気付かれなかった点や把握しきれずにいた点(具体的には、SQL のデータベースやメモリの容量はどれくらいが妥当か、インデックスの再構成、再構築どちらが妥当か、等)についてもフォローができた。
  • 弊社の要員を的確に割り振り、作業期限を遵守した。
作業内容の詳細
    <設計>
  • 外部設計

    • 運用定義書作成
  • 内部設計

    • 環境定義書作成
    • テスト仕様書(単体、結合、システム)作成
    <環境構築>
  • OS 導入、設定

    • OS 導入、各種パラメーター設定
  • ミドルウェア導入、設定

    • ミドルウェア導入、各種パラメーター設定
    <テスト>
  • 単体テスト
  • 結合テスト
  • システムテスト
    <運用設計>
  • 標準作業手順書

この事例のPDFをダウンロード

「システムの老朽化に対応する新環境構築の支援」のPDFはこちらからダウンロードできます。

この事例をダウンロード

関連事例

サーバーリプレース支援

インフラ構築

Window Server 2008 のサポート終了に伴うサーバのリプレース作業をご支援させていただた事例をご紹介いたし...

More

サーバーのミドルウェア共用利用による大幅な費用削減の実現

インフラ構築

システムの導入、および維持管理にあたり、ミドルウェアのライセンス費用や保守サポート費用が発生するため、ITシステムに莫大...

More

サーバーセキュリティパッチ適用作業の運用設計・環境構築

インフラ運用

インフラ構築

セキュリティ

運用支援サービス

最新のセキュリティを維持するためには、システム運用時にシステムで利用しているOSやサービスのセキュリティに関連する情報を...

More

導入事例一覧

お問い合わせ
ご相談・お見積りのみのご依頼も、お気軽にお問い合わせください。
03-6811-1260 9:00 ~ 17:45 (土日、祝日を除く)