RPAとは

オフィスの作業を自動化するソフトウェアが日本で浸透し始めています。パソコンを使い定型的な繰り返し作業を担う「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれるソフトウェアです。 日本RPA協会の調査では、RPA利用企業の97%で適用した業務の処理時間が半分以下になったとの結果が出ています。 日本経済新聞と英フィナンシャル・タイムズが実施した共同の調査研究では、人が携わる約2千種類の仕事(業務)のうち3割はロボットへ置き換えが可能で、焦点を日本に絞ると主要国で最大となる5割強の業務を自動化できることも明らかになったそうです。 労働環境の改善、業務効率化を考える今、自動化できる業務をRPAツール「WinActor」に任せてみませんか?

WinActorの概要

RPA「WinActor」の導入について

WinActorとは

「WinActor」って聞いたことはあるけど何ができるのか、導入するとどんなメリットがあるのか。などWinActorの製品概要についてご案内させていただきます。

WinActorセミナー

現在開催中のセミナー日程情報、コースの詳細情報をご案内させていただきます。

活用事例

RPA「WinActor」の活用事例を業種別にご紹介させていただきます。

サービス内容

弊社でご提供しているサービス一覧をご紹介させていただきます。

WinActorの導入FAQ

WinActorの操作中に困ったことやよくあるお問合わせをご紹介させていただきます。

お問合わせ

WinActorに関して不明点などがございましたら、お気軽にお問合わせください。

WinActor資料ダウンロード