ITインフラを支えるスペシャリスト IIMヒューマン・ソリューション

  • youtube

メタバースの深掘り|未来のデジタル体験への扉

btn_pagetop

弊社IIMヒューマン・ソリューションのエンジニアが発信するブログです。
最新の技術トレンドや便利な開発ツール、仕事の考え方などをご紹介します。

メタバースとは何か?

最近、ビジネス界でよく耳にする「メタバース」という言葉。でも、実際には何ができるのか、その全貌はまだ多くの人には謎に包まれています。メタバースは、仮想現実(VR)と現実世界(AR)を融合させた新しいデジタル空間のことを指します。

VR技術はユーザーを完全に仮想世界に没入させるのに対し、AR技術は現実世界にデジタル情報やオブジェクトを重ね合わせることで新たな体験を提供します。この二つを組み合わせることで、メタバースは現実と仮想の境界を曖昧にし、全く新しい体験を提供します。

メタバースにおける可能性

メタバースの世界では、従来の動画鑑賞やゲームプレイといった娯楽の領域を超え、様々なビジネス機会が生まれています。例えば、企業間のコミュニケーション、商品の販促活動、疑似体験サービスなど、ビジネスの枠組み自体を変える可能性を秘めています。これは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の新たなステージとも言えるでしょう。

特に、医療、福祉、製造、建築、金融といった多岐にわたる業種で、メタバースは革命的な変化をもたらすと期待されています。たとえば、遠隔医療、バーチャル不動産見学、オンライン金融コンサルティングなど、メタバースの技術はこれらの業界に新しいビジネスモデルをもたらすことでしょう。2022年6月に発表されたマッキンゼーの予測によると、2030年までには5兆ドル(約650兆円)の市場規模に成長すると見込まれています。

まとめ

メタバースは、ただの娯楽の領域を超えて、ビジネス、医療、教育など多くの分野で大きな変革をもたらす可能性を秘めています。これからの数年間で、私たちの生活や仕事にどのような影響を与えるかは計り知れないものがあります。
IHSとしても、この革新的な技術を活用し、新たなビジネス機会を模索していく所存です。

業務のデジタル化(効率化・自動化)支援サービス

弊社は下記の取り組みを行っております。ぜひご利用ください。

〇 デジタル推進サロン『AOYUZU -Salon de Digital-』

ブリヂストン、出光興産のCDOを歴任してDXの第一人者と言える三枝氏がモデレーターを務め、毎回異なる企業のデジタル担当者のお話をお伺いしていくオンラインサロンです。詳細はこちら

〇 無料セミナー

業務のデジタル化(効率化・自動化)に関し、無料セミナーを毎月5回開催し、動画でのノウハウ提供も開始しております。Microsoft 365のPower Platform、WinActorなどのRPAツールの活用ノウハウを無料で提供しております。詳細はこちら

〇 Microsoft 365関連サービス

「Power Platform SE(PPS)による内製化支援サービス」詳細はこちら
「Microsoft 365」とは|特徴、導入のメリット、費用や管理・運用について、IIMヒューマンソリューションによる導入のメリットや事例はこちら

〇 導入事例 一覧

JALインフォテック様、コニカミノルタ様、官公庁系研究所様、PayPay銀行(旧 ジャパンネット銀行)様、フルキャストホールディングス様、鹿島建物総合管理様、そのほか多数の導入事例をご紹介しております。詳細はこちら




お問い合わせ
ご相談・お見積りのみのご依頼も、お気軽にお問い合わせください。
03-4333-1111 9:00 ~ 17:45 (土日、祝日を除く)