ニュース

2020年アーカイブ

承認の仕組みを Microsoft 365 で構築する

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策は2021年以降も続きそうです。オンラインの在宅勤務でも、出社してもどちらでも対応できるように承認処理はオンラインでと考えている企業は多いのではないでしょうか。Microsoft 365 のサービスを組み合わせた承認の仕組みを改めて考えてみたいと思います。

リモートワークとRPA

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言は全面解除され、在宅業務から出社での業務態勢に戻るケースも多くなっていることと思いますが、今後も引き続きコロナ禍の収束に向けて油断せずに各都道府県の示す「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」などを参考にして、また今回のリモートワーク対応で培った経験も活かした上で継続して業務への対策を心がけていくことが必要になっています。

リモートワークに最適なサービス

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から緊急事態宣言が延長され、外出自粛の生活と我慢の期間が続くこととなりストレスを感じられている人も多いことと思いますが、リモートワーク/リモートサポートの有効性を活かし、事業継続を務められればと考えております。リモートワーク/リモートサポートに適したツールとしてマイクロソフトやGoogleなどが提供している各種クラウドサービスがあります。利用シーンの多いオフィス系と会議系の主要なサービスをご紹介します。

リモートワーク&リモートサポート

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け、一部もしくは全ての社員の在宅勤務を推進している企業も多いことと思います。リモートワークの環境のためのハードウェアやソフトウェア、ネットワークインフラは決して特殊なものではありません。IIMヒューマン・ソリューションでは、システム構築と運用のノウハウを活かしコストに応じて早急な導入をご支援することが可能です。