ニュース

インフラ運用

SharePointでのFAQの作成

SharePointが構築されていれば、情報共有をするためのDBの作成は難しい技術を必要としないため、Notesと同様にユーザ部門でも利用ができ、SharePointの活用の幅も広がります。 今回はNotesを利用しFAQを参照していたお客様がSharePointへ移行する際のご支援をさせていただいた事例をご紹介します。

システム運用の評価と継続的な改善

システム運用の外部委託を検討する企業は年々増えており、アウトソーシングが定着しつつあります。IIMヒューマンソリューションでは、アウトソーシングをお受けする際には評価対象、評価基準を明確にし、サービス一覧とSLAを作成させていただいております。また、定期的にサービスレベルの結果や運用状況をお客様に提出させていただき、評価をしていただく機会をもっております。今回は実際にそれらを作成し、改善を実施させていただいた事例をご紹介させていただきます。

急なニーズや繁忙期にも迅速に対応するスポット SE サービスの活用

IIMヒューマンソリューションの『スポット SE サービス』は、『必要なスキルを、必要なだけ、1 人 1 日から』をコンセプトに、お客様の運用形態に合わせたサポートを提供しております。 すでに常駐している要員がいる場合には、お客様の環境や運用方法、課題等の連携がスムーズに行え、万が一、障害が発生した場合など緊急時においても、必要な技術をもつ要員での対応が比較的早期に行えます。

Azure基盤構築支援

IIMヒューマンソリューションでは、Office365の移行を目的としたお客様に認証基盤、及びExchange環境の基盤をAzureで構築しましたので事例をご紹介します。 また、IaaS仮想マシンの実行環境以外にバックアップやセキュリティ向上に関わる機能を構成しています。本件には製品の制約がありましたが、PowerShellを用いて運用も考慮した対応をいたしました。

ファイルサーバへのデータ転送レスポンス計測

ファイルサーバの新規立ち上げ時やネットワーク回線の切り替え時に、どのくらいのパフォーマンスが見込めるのかを確認したいというケースはありませんでしょうか。 そんな時に、クライアントからのデータ転送結果を測定することで、容易にパフォーマンスの計測ができます。弊社で過去に実施した試験をご紹介させていただきます。