導入事例Case Study

端末保守/修理業務の対応

従来、熟練したプロパー社員が行っていた業務専用端末の保守修理業務を標準化し、安価な作業スタッフで対応いたします。

内容

  • 大手メーカで使用されているシミュレータの専用端末に障害が発生した際に、原因切り分けからパーツ交換までを実施します。
  • 従来、プロパー社員が対応していた業務を、手順書を作成して標準化することで、安価な作業スタッフが対応し、コスト削減を実現しています。

概要

対 応 者 1名
端末種類 5機種
台   数 平均20台/月

作業内容

  1. 障害伝票で障害内容を把握
  2. 単体での再現テスト
  3. 障害箇所の切り分け
  4. 障害パーツの交換
  5. 古いパーツ(ディスクなど)の交換
  6. 単体での動作確認
  7. シミュレータに接続しての動作確認

特記事項

手順書作成による作業フローの標準化

概要 手順書作成
目的 個人のスキル、経験に依存せず作業を標準化する。
効果 今後、要員を流動的に入れ替えながら作業が可能となる。

この事例のPDFをダウンロード

「端末保守/修理業務の対応」のPDFはこちらからダウンロードできます。

この事例をダウンロード

関連事例

お問い合わせ

ご相談・お見積もりのみのご依頼も、お気軽にお問い合わせください。

03-5684-68409:00~17:45(土日、祝日を除く)

お問い合わせはこちら